ホーム > サービス紹介 > フロアコーティング

フロアコーティング

ワックスとコーティングの違い

市販のワックスはツヤ出しを目的としているため、耐摩擦性・耐水性が低く、頻繁にメンテナンスが必要です。
汚れを含んだワックス層を重ね塗りすると不衛生でくすんだ感じのフローリングになります。 一方コーティング剤は、一度の施工で強靭なコーティング層を形成し、長期間フローリングをキズや汚れ、水分などから保護し、美しい光沢を継続します。
また、日常のお手入れは空拭き・水拭きのメンテナンスだけでとても衛生的に保つことができます。
  市販ワックス フロアマニキュアウレタン樹脂配合 シリコン系コーティング UVコーティング
施工日数 1日 1日 1日 1日
乾燥方法 市販ワックス フロアマニキュアウレタン樹脂配合 シリコン系コーティング UVコーティング
耐久年数 2~3ヶ月 3~5年 10年以上 20年以上
耐水性 ×
対薬品性(除光液) × ×

フロアコーティングの特徴

  • 1度の施工で長期間、清潔で美しい光沢が持続。キズや汚れから床をしっかりガード!
  • 日焼け防止効果で日焼けやひび割れを防止!
  • 普段のお手入れも簡単。水拭きや洗剤も使用できます。お手入れは水拭きもOK !
  • 耐久性に優れ、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを含まず、食品衛生法・食品添加物などの規格基準(厚生省告示第370号)に適合を受けています。
  • 除光液・アルコールにも影響されません。ペットの糞・尿でも皮膜が溶けたり変色することがありません。さらに抗菌効果もプラス!(UVコーティング)
  • ノンスリップ加工で滑りにくく、小さなお子様やお年寄りのいるご家庭にも安心!

ライフスタイルに合わせて選べる3タイプ

AQプロテクトUV
ピアノや高級家具に使用される紫外線照射(焼付け)をフローリング用に開発し、瞬時にしっかりと床をガードする皮膜を作ります。
AQプロテクトS-1
フロアコーティングはしたいけど光沢が気になるという方におすすめです。つやなしマットタイプ、光沢タイプからお選びいただけます。
AQプロテクトGP
シリコンコーティングは、食品衛生法・食品添加物などの規格基準(厚生省告示第20号)に適合しています。

AQプロテクトUV

ピアノや高級家具に使用される紫外線照射(焼付け)をフローリング用に開発し、瞬時にしっかりと床をガードする皮膜を作ります。 コーティング皮膜硬度(鉛筆硬度)は、5〜6Hもあるためキズがつきにくく、とても丈夫です。 UVコーティングとは、弊社で扱うフロアコーティングの中で、誇りある品質を持つコーティング技術です。 高品質・高耐久性というだけでなく、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを一切含まず、高い安全性を確保しております。弊社における人気のフロアコーティング商品です。

AQプロテクトS-1

フロアコーティングはしたいけど光沢が気になるという方におすすめです。つやなしマットタイプ、光沢タイプからお選びいただけます。
ガラス系無機質なコーティングで安全・快適・耐久性に優れており、ペットのひっかき傷、家具やイス等の傷から保護し、ノンワックスフロアーにも施工可能。
圧倒的に耐久性に優れたニューマテリアル・テクノロジーフロアコーティングです。

AQプロテクトGP

シリコンコーティングは、食品衛生法・食品添加物などの規格基準(厚生省告示第20号)に適合しています。シリコンコーティングはフロアの表面を保護し傷、汚れから守ります。
耐水性にも優れているので、水分の苦手なフローリングも安心して水拭きができるようになります。
防汚効果もあり、お手入れはカラ拭で大丈夫。
中・長期間の床面保護を目的とした、ファミリー層に人気があります。

お問い合わせフォームへ